天国から離れて  ヘレン・シャックマンと『奇跡講座』誕生の物語

¥ 4,104

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

ケネス・ワプニック(著) 
加藤 三代子(訳) 
澤井 美子(訳) 
A5上製判 576ページ ISBN 9784813606000

『奇跡講座』を筆記した女性ヘレン・シャックマンの伝記。著者ケネス・ワプニックは、ヘレンの晩年八年間にわたり彼女と親交があった。本書においては、そうした経験に言及しつつ、ヘレンによる『奇跡講座』筆記の詳細、ヘレンがイエスについて経験していたこと、筆記の協力者にして親しい友人であり同僚でもあったウィリアム・セットフォードとヘレンの間の関わりなどについて語っている。加えて、ヘレン自身による数々の文章(思い出や夢を書きとめたものや、書簡、詩など)からの抜粋や、このコースを筆記する合間に彼女がイエスから受け取っていた個人的なメッセージや指導記録など、未出版の文書も数多く紹介している。

【目次】
献辞
はじめに
序 章 「中年の法律家」
第Ⅰ部 少女時代
第Ⅱ部 『奇跡講座』の筆記
第Ⅲ部 『奇跡講座』筆記後の年月
エピローグ