奇跡講座入門  講話とQ&A

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

ケネス・ワープニック(著) 
加藤三代子(訳) 
四六上製判 224ページ ISBN 9784813606406 

本書は、1981年5月、コネチカット州マディソンにて、タラ・シンフ氏の主催による9日間の黙想会の一部として、私が一日を受け持って行ったワークショップがもとになっている。このワークショップの録音の書き起こし原稿を希望する声や、『奇跡講座』の簡潔な紹介を求める要請が数多く寄せられたため、それらに応えて、小冊子の形で出版されたのが最初であった。

この小冊子が三度目の増刷を迎えようという頃、スペイン語とオランダ語への翻訳がすすめられていたこともあり、私はもう一度その原稿に眼を通すことにした。そこでたまたまオランダ語の翻訳者から私のもとに、小冊子のもとになったワークショップの録音テープが送られてきた。こうして、私は初めて自分でそのテープを聞くことになったのだが、それにより、講話の約五分の一が書き起こされていなかったことがわかった。初版の小冊子は発売以来ずっと好評であったし、その五分の一がなくても、講話の実質的な内容に大差は無かったが、それでも初版から除外された部分には、内容をさらに充実させるような話題も含まれていた。そこで、増刷に際し、それらをすべて復元させ、原稿にいくつかのマイナーな変更も加えた。話の筋道がより明確になるように、二、三の箇所でいくつかの文を加えたり、文法的に杜撰だった所などを整備したり、といったことである。この第二版(第三刷)が発売されたのは1987年のことだった。

その後もこの小冊子の需要は増え続け、再び増刷の必要が生じたため、その機会に新装版を出そうという話になった。こうして小冊子は本の形で生まれ変わり、さらに、『奇跡講座』からの引用文に参照番号を付し、後半の原稿を整理し直し、章題をいくつか変更し、講話の中で取り上げた原理が理解しやすくなるような図表を加えた。<中略>

初版以来、こうしたこの本は様々な変遷をとげてきたが、その原稿はあくまで実際に行われたワークショップを記録したものとして、講話ならではのくだけた口調が堅持されている。この日本語版は英語版では最新の改訂第七版の翻訳であり、本書が日本の皆様にも『奇跡講座』の簡便な入門書としてご活用いただければ幸いである。